1. ホーム
  2. 目的別!カルシウムの摂り方ガイド
  3. ≫カルシウムたっぷり!手間もコストも少なく摂れる市販ドリンク11選比較

カルシウムたっぷり!手間もコストも少なく摂れる市販ドリンク11選比較


成長期のお子さんをお持ちの方や、カルシウム不足が気になる年代の皆さんにとって、どうやって1日に必要なカルシウムを摂るかは頭を悩ませる問題ですよね。

毎日の食事から摂るのが良いのは分かっていても、カルシウムは吸収率が低く、食事で摂ってもその多くが吸収されずに排出されてしまうという、厄介な問題があります。

カルシウムの吸収率は年齢とともに減少し、10代の頃には30~40%だったのが、40~50代では20%、60代以上になるとわずか10%まで減り、ますますカルシウムを摂りにくくしています。

また小魚や海草類などカルシウムが豊富な食品は、子供たちにとって苦手なものが多いというのも、献立を考えるお母さんには悩みのタネではないでしょうか。

そして、比較的吸収率の高い、代表的な高カルシウム食品である牛乳も、

  • 毎日たくさん飲めない
  • カロリーも一緒に摂りすぎてしまう
  • アレルギーや乳糖不耐性で飲めない人もいる

といったデメリットがあります。

そこでこの記事では、好き嫌いが多くカルシウムの多い食品をなかなか食べてくれないお子さんや、食が細くなりカルシウム不足になりがちな更年期以降の方でも、1日に1~2杯飲むだけで美味しく効率よくカルシウム補給ができるカルシウム強化飲料をピックアップしました。

ぜひ参考にしてみてください。

まずは子供向け、続いて大人向けの順にご紹介していきます。

美味しく飲んでしっかりカルシウム補給!成長期のお子さんにおすすめのカルシウム強化飲料6選

育ちざかりの子供たちに必要なカルシウム量は、男女差はありますが1日およそ450mg~1000mgです。

しかし1歳から19歳までほとんどの年齢で不足しており、特に骨の土台ができ上がる12歳~18歳頃のカルシウム不足が目立っています。

子供たちに必要なカルシウム量、実際の摂取量、不足分について 詳しくはこちら

ここでは、そんな成長期の子供向けに開発され、カルシウムだけでなく育ちざかりの子供たちに必要な栄養素も一緒にバランスよく配合した商品をご紹介します。

雪印メグミルク 毎日骨太 1日分のカルシウム

雪印メグミルク 毎日骨太
価格 200ml×18本  ¥1,944
カルシウム量 1本200mlで1日分のカルシウム680mg
成分と特徴
  • 1本200mlで1日分のカルシウム680mgが摂取できます。
  • さらにビタミンD、牛乳に含まれる機能成分、骨密度を高める「MBP®」が配合されています。
おすすめのポイント
牛乳を飲むことができ、たっぷりカルシウムを摂りたいお子さんにおすすめです。

体にやさしい低脂肪タイプなのもポイント。

牛乳に混ぜて飲むタイプ

カルシウムだけでなく、成長期の子供に必要な栄養素をバランスよく配合しているのが特徴です。

アスミール ココア味

drink_noimage
価格 1袋180g(約30日分)×3個セット ¥11,940
カルシウム量 成長期に必要なビタミン・ミネラルを約80%補給
成分と特徴

  • 体への吸収力にこだわった「トリプルカルシウム」配合や、子供の成長を促すアルギニン、亜鉛、プラセンタを高配合しています。
  • 1日1杯(アスミール1回分6g+牛乳100g)飲むだけで、成長期に必要なビタミン・ミネラルを約80%補給できる優れものです。
  • 保護者が選んだ「子供の成長におすすめドリンク」「子供の栄養バランスを考えたドリンク」第1位の実績があります。
おすすめのポイント
1日に1杯飲むだけでさまざまな栄養素が摂れる栄養バランス飲料ですので、勉強や部活を頑張る子供たちにぴったりです。

美味しく続けやすいココア味なので、牛乳そのままの味では飲むのが苦手なお子さんにも飲みやすいです。

セノビック ミルクココア味

serubikku_milkcocoa
価格 1袋280g(約14日分)  ¥1,296
カルシウム量 コップ2杯でカルシウム260㎎
成分と特徴

  • 1日コップ2杯で、1日に必要な栄養素を効率的に補給でき、カルシウム260㎎も1日に必要な量の約86%をとることができます(※(1杯:セノビック約10g+牛乳150gで計算)。
  • さらに鉄、ビタミンD、ボーンペップ(卵黄ペプチド)、オリゴミル(ミルクペプチド)も配合されています。
おすすめのポイント
美味しく続けられる5つの味(ミルクココア味・いちごミルク味・ヨーグルト味・バナナ味・ポタージュ味)が選べるので、味に飽きやすいお子さんに好評なシリーズです。

DHCのびっこCBP

DHCのびっこCBP
価格 300g  キャンペーン価格 ¥1,100
カルシウム量 1日2杯でカルシウム280mg
成分と特徴

  • 1日2杯飲むだけで、カルシウム280mgとCBP12mgを摂取できます(※1杯:DHCのびっこCBP10g+牛乳150mlで計算)。
  • カルシウム、鉄、ビタミンD、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸の8種類の栄養素が子供の成長をしっかりサポートしてくれます。
  • カルシウムの吸収・定着率を高めるCBPとビタミンD3、また“頭が冴える”栄養素として知られるDHAを配合されているのが他のドリンクとの違いです。
おすすめのポイント
配合成分が他のドリンクに比べ、種類が多く、豊富です。

冷たい牛乳にも溶けやすく、アイスでもホットでも美味しく飲めるので、季節を問わずシェイカーも使わず飲めるので、忙しいご家庭や時間のない朝にもとりやすいでしょう。

牛乳が飲めない、または苦手なお子さんにはこちら

三育 げんきなカルシウム りんご

drink_noimage
価格 200ml×12本  ¥1,200
カルシウム量 1パックで260mgのカルシウム
成分と特徴

  • 1パックで260mgのカルシウムを摂取できます。
  • イオン化カルシウムにりんご果汁を加え、飲みやすく仕上げたカルシウム飲料です。
おすすめのポイント
牛乳が苦手なお子さんでも美味しく飲めるリンゴ味なのが最大の特徴。

また、1パック100円と手ごろなので、足りないカルシウムをしっかり補給するのに家計にも助かります。

パックで手間をかけずに飲めるので、朝食やおやつにおすすめですし、外出先にも持ち出しやすいです。

30代以上の年代に必要なカルシウム量は、男女差はありますが1日およそ650mg~700mg です。しかしこちらも全世代で不足しており、特に30~40代の働き盛りの皆さんに不足が目立ちます。

30代以上に必要なカルシウム量、実際の摂取量、不足分について 詳しくはこちら

丈夫な骨を保ち、いつまでも若々しく生涯現役で過ごすためにも、ここに紹介するドリンク類などを上手に利用して早めの骨ケア、カルシウム補給を心がけましょう。

おいしいカルシウム飲料 カルロン

drink_noimage
価格 200ml×24本  ¥2,880
カルシウム量 1本(200ml)で300mgのカルシウム
成分と特徴

  • 1本(200ml)で300mgのカルシウムが摂取できるます。
  • 体内への吸収性に優れたL型発酵乳酸カルシウムを使用しています。
  • さらにカルシウムの吸収をサポートするCPP(カゼインホスホペプチド)、骨の形成などに必要なマグネシウムを配合しており、吸収率への配慮が行き届いています。
おすすめのポイント
L型発酵乳酸カルシウム使用で、胃腸が弱い方や食が細い高齢者の方に適しています。

さっぱりしたヨーグルト味で美味しく続けられるます。

三育 げんきなカルシウム ヨーグルト風味

drink_noimage
価格 200ml×12本 税込 ¥1,296
カルシウム量 1パックでイオン化カルシウム260mg
成分と特徴

  • 天然卵殻カルシウムをイオン化した、ヨーグルト風味のおいしいカルシウム飲料です。
  • 1パックでイオン化カルシウム260mgと、成人男子に必要なカルシウム量の約40%を摂ることができます。
おすすめのポイント
1パック100円と手軽な価格で続けやすく、朝食やおやつ等の習慣にしやすいです。

「カルロン」同様、爽やかなヨーグルト味で、美味しく長く続けられると評判です。

カルシウムイオン飲料304

drink_noimage
価格 200ml 24個  ¥2,400
カルシウム量 1パックでカルシウム305mg
成分と特徴

  • 1パックでカルシウム305mgを摂取できる、吸収率の良いL型発酵乳酸カルシウム飲料です。ビート(砂糖大根)を原料に、乳酸菌の働きで作られたカルシウムを使用しています。
  • 話題の久丸エキス(未成熟みかんだけに存在する酵素や有機酸など)といった有効成分も配合されており、一歩進んだ健康ケアができます。
おすすめのポイント
植物性カルシウムだから身体に吸収されやすく、幼児・妊婦・お年寄りにも安全なカルシウムとして世界保健機構(WHO)が認定している信頼感があります。

常温で約6ヶ月間保存できるため、備蓄としての買い置きにも向いています。

OKINAWAサンゴカルシウム

drink_noimage
価格 720ml  ¥2,550
カルシウム量 1日当り25mlで110mg
成分と特徴

  • 1日当り25mlで110mgのカルシウムを補給できます。
  • サンゴカルシウムは、沖縄の海から採取した風化造礁サンゴを使って作られた自然の栄養素材しています。
  • カルシウムの吸収率を高めるCPP(カゼインホスホペプチド)、フラクトオリゴ糖、ビタミンDを配合し、吸収率を高めています。
  • 100ml中に、沖縄県産青パパイヤを乳酸発酵させたGABA(ギャバ)を196mg配合のが他のドリンクにない特徴です。
おすすめのポイント
カルシウムだけでなく、マグネシウム、カリウムなどの自然の恵みを丸ごと摂取できますし、一度に飲む量が少量なので、食の細い人におすすめです。

また、GABA(γ-アミノ酪酸)には、脳機能を改善したり、ストレスを抑えてリラックスさせる働きがあるので、カルシウムのイライラ解消作用と合わせ、ストレスを感じている方におすすめです。

【雪印メグミルク】 毎日骨ケア MBP

drink_noimage
価格 50ml×30本  ¥5,355
カルシウム量 1本50mlで牛乳4本分(800ml)のMBP
成分と特徴

  • 雪印メグミルクが特許を取得、骨密度を高める働きがある「MBP®」(乳塩基性タンパク質)を配合したトクホ飲料です。。
  • 1本50mlで牛乳4本分(800ml)のMBP®を補給できます。
おすすめのポイント
MBP®には、

①骨からカルシウムが溶け出すのを防ぐ
②カルシウムを骨に定着させる

という二つの働きがあるため、骨密度の低下が気になり始める30代以降の方にぴったりです。

飲みやすいブルーベリー風味で、牛乳味が苦手な人にもおすすめです。

ブルーベリー風味のカルシウム強化飲料は少ないので、牛乳の味やヨーグルト風味が苦手な方にはこちらが向いています。

3Aカルシウム 飲料1000

drink_noimage
価格 1000ml x 3本  ¥6,100
カルシウム量 100ml当たりでカルシウム450mg
成分と特徴

  • カキ殻と海藻成分から生まれた活性吸収型カルシウムを使用したカルシウム飲料で、100ml当たりでカルシウム450mgを摂取できます。
  • さらにビタミンD、必須アミノ酸、各種ミネラルを配合されています。
  • 珍しい、ウメとリンゴの果汁入りです。
おすすめのポイント
体に吸収しやすい天然の活性型カルシウムなので、小さなお子さんから年配の方まで、家族3代でカルシウム補給ができるのが魅力です。

梅とりんごの果汁入りで、ヨーグルト風味が苦手な方でもジュース感覚でカルシウムを摂ることができます。

まとめ

調べてみると、子供向け、大人向け、また家族一緒に飲めるものなど、カルシウム強化飲料にはさまざまなタイプの商品があることが分かりました。

大きく分けると牛乳に溶かして飲むパウダータイプ、そのまま飲めるドリンクタイプなどがあります。

また、味にもバリエーションがあり、牛乳やヨーグルトの風味が苦手な人でも続けやすい果汁系の味のドリンクもありました。

またカルシウムだけを重点的に補給できるもの、他の栄養素をバランスよく配合したものなど、メーカーによってさまざまな工夫がなされていますので、購入するときは栄養成分などをしっかりチェックして目的に応じて賢く選ぶようにしましょう。

しかし、ドリンク類にもデメリットがあり、

  • カロリー、糖分を摂りすぎてしまう
  • 保管に場所をとる
  • 賞味期限があり、短いものはすぐ傷んでしまう
  • 1日あたりの価格がかなり割高

といった点を考えると、「摂り続けること」が最重要ポイントであるカルシウムの摂取については、サプリの方に軍配が上がります。

サプリの対象年齢でないお子さんや、錠剤を飲み込むのが苦手な高齢の方などを除く、健康な成人の方でしたら、サプリメントからのカルシウム摂取をおすすめします

栄養士が選んだ信頼できるカルシウムサプリランキング1位を見る

eiyoushi01