1. ホーム
  2. カルシウムサプリ全レビュー 配合量と吸収率で徹底比較
  3. ≫アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウムの口コミ~吸収率、成分、購入方法を調査~

アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウムの口コミ~吸収率、成分、購入方法を調査~


大手食品メーカアサヒのサプリメント、アサヒディアナチュラのカルシウムサプリメントです。アサヒのサプリメントは国内工場生産、無添加と安心できる内容になっています。カルシウムについては、カルシウムとマグネシウムを2:1の理想のバランスで配合。さらにカルシウムの吸収力を高めるビタミンDが配合されています。アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウムは、信頼できるカルシウムサプリの条件を満たすか、見ていきましょう。
アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウム

原材料 カルシウムの原料 1日分のカルシウム配合量 容量と価格
ミルクカルシウム(乳成分を含む)、デキストリン/貝カルシウム、酸化マグネシウム、セルロース、デンプングリコール酸ナトリウム、ステアリン酸Ca、ビタミンD 貝カルシウム 350㎎ 30日分 660円(税抜)

カルシウムサプリ3つの条件を満たすか

カルシウムサプリには、吸収率の高いカルシウムを摂るためにチェックしたい3つのポイントがあります。この商品がそれを満たしているかチェックしました。

カルシウムの原材料が貝カルシウムなので×

アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウムの原材料は、貝カルシウムなのであまりおすすめできません。貝カルシウムは価格が安く手に入るのという利点があるのですが、カルシウムの吸収力があまり良くありません。おすすめのカルシウムの原料は、卵殻カルシウムです。卵殻カルシウムは、40~50%と、牛乳とほぼ同じの高い吸収率を誇る素材です。貝カルシウム使用のアサヒディアナチュラカルシウムサプリより、卵殻カルシウムを使用しているサプリのほうが、吸収率に期待できます。

吸収率アップ成分CPPが配合されていないので×

カルシウムサプリ選びでは、カルシウムの吸収率を高めてくれるサポート成分の存在が大切です。現在、もっともおすすめのサポート成分はCPP(カゼインホスホペプチド)というタンパク質の一種。アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウムにはCPPが配合されていません。吸収をサポートする成分にビタミンDの配合はありますが、カルシウムの吸収を良くするために、CPPの配合は欠かせません。

カルシウム量が十分な量配合されているので〇

カルシウム配合と書かれているサプリでも、配合量には商品ごとにかなりばらつきがあります。1日あたりのカルシウム不足量は40代女性で約230mg、30代女性約240mgですので、300mg以上配合されているサプリなら安心感があります。アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウムは350mgと十分に配合されているので、牛乳や小魚などを日常的に摂らない人でも不足分を補えます。

3つの条件のまとめ

アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウムは、カルシウムサプリに満たしてほしい3つのポイントを1つしか満たしていませんでした。毎日ひと手間をかけて飲むサプリですから、せっかく飲むなら信頼できるものを選ぶべきです。初めてカルシウムサプリを飲む方、間違いのないものを選びたい方には、アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウムはおすすめできません。

購入場所

ついつい飲み忘れてしまうサプリは、定期購入制度があるものが便利です。特にカルシウム不足は長年にわたって食生活の一部として補っていきたいものなので、続けやすさにはこだわりましょう。

公式サイト ドラッグストア 楽天 Amazon
×

アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウムは公式サイト以外で購入できます。中でもAmazonには10%引きになる定期購入制度があり、通常665円(税込)価格が598円(税込)で購入可能です。買い忘れが気になる方や、通販で購入する場合は、Amazonがおすすめです。

まとめ

アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウム
アサヒディアナチュラ カルシウム・マグネシウムはカルシウムの吸収率において劣る結果となりました。吸収率が良くない貝カルシウムを原料とし、カルシウムの吸収を助けるCPPの配合もありません。また、アサヒは大手メーカーとしては信頼できますが、公式サイトでも商品の情報が少なく、カルシウムサプリとしてはあまりおすすめできません。カルシウムサプリは吸収力も非常に重要なポイントなのです。

あわせて読まれている記事