1. ホーム
  2. カルシウムサプリ全レビュー 配合量と吸収率で徹底比較
  3. ≫小林製薬 カルシウムMg の口コミ~吸収率、成分、購入方法を調査~

小林製薬 カルシウムMg の口コミ~吸収率、成分、購入方法を調査~


小林製薬 カルシウムMgは、骨の形成を助ける栄養素であるビタミンD、骨粗しょう症の治療にも用いられるビタミンKを含んでいるカルシウムサプリです。着色料、香料、保存料すべて無添加で作られている小林製薬のカルシウムMgは信頼できるカルシウムサプリの条件を満たすか、見ていきましょう。

小林製薬 カルシウムMg

原材料 カルシウムの原料 1日分のカルシウム配合量 容量と価格
ドロマイト、麦芽糖、ショ糖、植物油脂、デンプン、結晶セルロース、糊料(カルボキシメチルセルロースNa)、グリセリン脂肪酸エステル、アラビアガム、ビタミンK、ビタミンD ドロマイト 300㎎ 30日分 400円(税抜)

カルシウムサプリ3つの条件を満たすか

カルシウムサプリには、吸収率の高いカルシウムを摂るためにチェックしたい3つのポイントがあります。この商品がそれを満たしているかチェックしました。

カルシウムの原材料がドロマイトなので×

小林製薬 カルシウムMgの原材料は、ドロマイトなので、おすすめできません。ドロマイトは低価格という利点があるのですが、カルシウムの吸収率が下がります。せっかく摂取したカルシウムも、しっかり吸収されなければ意味がありません。おすすめのカルシウムの原料は、卵殻カルシウムです。卵殻カルシウムは、40~50%と牛乳とほぼ同じの高い吸収率を誇る素材で、他の原料のサプリより吸収率に期待できます。

吸収率アップ成分CPPが配合されていないので×

カルシウムサプリ選びでは、カルシウムの吸収率を高めてくれるサポート成分の存在が大切です。現在、もっともおすすめのサポート成分はCPP(カゼインホスホペプチド)というタンパク質の一種。小林製薬のカルシウムサプリにはCPPが配合されていないので、おすすめできません。カルシウムの吸収をサポートする栄養素としてビタミンDが配合されていますが、吸収率を上げる面ではCPPの配合は欠かせません。

カルシウム量が十分な量配合されているので〇

カルシウム配合と書かれているサプリでも、配合量には商品ごとにかなりばらつきがあります。1日あたりのカルシウム不足量は40代女性で約230mg、30代女性約240mgですので、300mg以上配合されているサプリなら安心感があります。小林製薬のカルシウムサプリには、300mgと十分に配合されているので、牛乳や小魚などを日常的に摂らない人でも不足分を補えます。

3つの条件のまとめ

小林製薬 カルシウムMgは、カルシウムサプリに満たしてほしい3つのポイントのうち、1つしか条件を満たすことができませんでした。毎日ひと手間をかけて飲むサプリです、せっかく飲むなら信頼できるものを選ぶべきです。初めてカルシウムサプリを飲む方、間違いのないものを選びたい方には、小林製薬のカルシウムMgはカルシウムの吸収率が良く、あまりおすすめできません。

購入場所

ついつい飲み忘れてしまうサプリは、定期購入制度があるものが便利です。特にカルシウム不足は長年にわたって食生活の一部として補っていきたいものなので、続けやすさにはこだわりましょう。

公式サイト ドラッグストア 楽天 Amazon

小林製薬のカルシウムMgは公式サイトを始め各通販サイトや、ドラッグストアで購入可能です。また、公式サイトとAmazonでは定期購入があります。同じ30日分でも10%引きになり、商品価格も安いことからAmazonでの購入をおすすめします。サプリメントは長く続けることが大切です。定期購入があると買い忘れを防止することができるので、おすすめです。

まとめ

小林製薬 カルシウムMg
小林製薬 カルシウムMgはカルシウムサプリにとって重要な3つの要素のうち、1つしか満たすことができませんでした。格安で手に入りやすいことがメリットですが、ランキング上位のサプリメントと比較するとカルシウムの吸収率を上げるサポート成分の配合が少ないため、決め手に欠けます。どうせ飲むならサポート成分にも満足のいくものを選びたいものです。小林製薬のカルシウムサプリの購入を検討している方は、カルシウムの原料が「卵殻カルシウム」であること、補助成分「CPP」が配合されているサプリメントを選ぶことをおすすめします。

あわせて読まれている記事