1. ホーム
  2. カルシウムサプリ全レビュー 配合量と吸収率で徹底比較
  3. ≫ピジョン 葉酸カルシウムプラスの口コミ~吸収率、成分、購入方法を調査~

ピジョン 葉酸カルシウムプラスの口コミ~吸収率、成分、購入方法を調査~


ピジョン葉酸カルシウムプラスは、妊娠中に摂りたい栄養素である葉酸に、不足しがちなカルシウム、鉄分、ビタミンB群が補えるサプリメントです。マタニティ期に必要な栄養素が一気に補えるとの記載がありますが、妊娠中に不足しがちなカルシウムはきちんと摂取することができるのでしょうか。ピジョン葉酸カルシウムプラスは、信頼できるカルシウムサプリの条件を満たすか、見ていきましょう。

ピジョン 葉酸カルシウムプラス

原材料 カルシウムの原料 1日分のカルシウム配合量 容量と価格
マルチトール、貝カルシウム、微結晶セルロース、ピロリン酸鉄、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ステアリン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンD、葉酸 貝カルシウム 160㎎ 30日分 1,480円

カルシウムサプリ3つの条件を満たすか

カルシウムサプリには、吸収率の高いカルシウムを摂るためにチェックしたい3つのポイントがあります。この商品がそれを満たしているかチェックしました。

カルシウムの原材料が貝カルシウムなので×

ピジョン葉酸カルシウムプラスの原材料は、貝カルシウムなので、おすすめできません。貝カルシウムは価格を安くできるという利点はありますが、カルシウムの吸収率が下がるという欠点があります。おすすめのカルシウムの原材料は、卵殻カルシウムです。卵殻カルシウムは、40~50%と、牛乳とほぼ同じの高い吸収率を誇る素材ですので、他の原料のサプリより、吸収率に期待できます。

吸収率アップ成分CPPが配合されていないので×

カルシウムサプリ選びでは、カルシウムの吸収率を高めてくれるサポート成分の存在が大切です。現在、もっともおすすめのサポート成分はCPP(カゼインホスホペプチド)というタンパク質の一種。ピジョン葉酸カルシウムプラスにはCPPの配合がなく、おすすめできません。吸収をサポートする栄養素としてビタミンDが配合されていますが、カルシウムの原料自体吸収率が低いため、CPPの配合がないのが残念です。

カルシウム量が十分な量配合されていないので×

カルシウム配合と書かれているサプリでも、配合量には商品ごとにかなりばらつきがあります。1日あたりのカルシウム不足量は40代女性で約230mg、30代女性約240mgですので、300mg以上配合されているサプリなら安心感があります。ピジョン葉酸カルシウムプラスには、カルシウムが160㎎しか配合されておらず、カルシウムサプリとしてはカルシウムの配合量が少なすぎます

3つの条件のまとめ

ピジョン葉酸カルシウムプラスは、カルシウムサプリに満たしてほしい3つのポイントをすべて満たすことができませんでした。毎日ひと手間をかけて飲むサプリですから、せっかく飲むなら信頼できるものを選ぶべきです。マタニティ期の方へおすすめとありますが、マタニティ期に不足しがちなカルシウムを補うためには、不十分な内容と言えます。

購入場所

ついつい飲み忘れてしまうサプリは、定期購入制度があるものが便利です。特にカルシウム不足は長年にわたって食生活の一部として補っていきたいものなので、続けやすさにはこだわりましょう。

公式サイト ドラッグストア 楽天 Amazon
×

ピジョン葉酸カルシウムプラスは、各通販サイト、ドラッグストアで購入することができます。カルシウムサプリは毎日長く続けることが大切です。買い忘れ防止のためにも定期購入があると安心です。ピジョン葉酸カルシウムプラスは、Amazonで定期購入ができます。Amazonは本体価格が安く、定期購入は10%引きになりますので、Amazonでの定期購入がおすすめです。

まとめ

サピジョン 葉酸カルシウムプラス
ピジョン葉酸カルシウムプラスは、カルシウムサプリとして満たしたい条件を1つも満たすことができませんでした。カルシウムの吸収率が低いことももちろんですが、カルシウムの配合量が少ないことが一番の欠点です。マタニティ期には特にカルシウムが不足しがちになりますので、しっかりと補いたいところです。ピジョン葉酸カルシウムプラスを検討されている方は、あくまで「葉酸」がメインで、ついでにカルシウムも少し配合されていると言った程度の考えで飲むことをおすすめします。

あわせて読まれている記事